レゴブロックで作るiPhoneスタンド

アレンジ

  • HOME »
  • アレンジ

アレンジ例

こちらでは、開発過程での試作品や様々なアレンジ例を紹介しています。
既存のレゴテクニックを購入して組み立てられるものや、複数のレゴテクニックの部品で組み立てている物など様々です。
全てライトニングブロックをつける事ができ実際のスタンドとして使えるモデルになっています。

下記写真もしくはリンクをクリックするとそれぞれのモデルの詳細ページがひらきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳しくはこちらProto-PW0001

iPhone下部を押さえる腕をつけたタイプです。

詳しくはこちらProto-PW0002

小さいモデルです。足の幅を大きめにしています。

詳しくはこちらProto-PW0003

コネクタといわれるタイプのレゴブロックを使って囲みをつけたタイプです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳しくはこちらProto-PW0004

レゴ テクニック ツインローターヘリコプター 42020 のパーツで作成したモデルです。

詳しくはこちらProto-PW0005

レゴ テクニック ミニオフローダー 42001 のパーツで作成したモデルです。

詳しくはこちらProto-PW0006

傾斜を曲がっているリフトアームで実現したモデルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳しくはこちらProto-PW0007

レゴ テクニック スノーレーサー 42021 のパーツで作成したモデルです、
カスタマイズ向きのパーツがたくさん

詳しくはこちらProto-PW0008

曲がっているリフトアームを中心に、サークル上に作成したモデルです。

詳しくはこちらProto-PW0009

折りたたみ式のモデルです。レゴテクニックのオーソリティ 五十川氏のモデルを参考にアレンジしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA Proto-PW0012_002

詳しくはこちらProto-PW0010

レゴ テクニック ホットロッド 42022 のパーツで作成したモデルです。
極力原型をとどめるように作成しました。

詳しくはこちらProto-PW0011

同じく、42022 のパーツで作成したモデル
ホットロッドの格好良さを残しつつどこまで出来るか挑戦

詳しくはこちらProto-PW0012

レゴテクニック 42033 ドラッグレースカーで作ったモデル
車輪を背もたれに利用しています。

Proto-PW0013_001 Proto-PW0014_001 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳しくはこちらProto-PW0013

iPhone射出機能付き。粘着マットに頼らなくても外せるように工夫されています。

詳しくはこちらProto-PW0014

さらにリクライニング機構付き。ウォームギアを使っています。

公開準備中

 

PAGETOP
Copyright © SmartStand.Club All Rights Reserved.