レゴブロックで作るiPhoneスタンド

Proto-PW0001

試作モデル番号 Proto-PW0001

かなり前に作成したスマートスタンドのモデルです。
作成時は、下部に受け台が必須だと思い、手のような感じでL字のレゴを使っています。
様々なモデルを試作して実際にiPhoneを設置して試用検証するうちに、不要でも大丈夫なことを発見
今販売しているシンプルな製品形状になりました。
現在 販売中のモデルの2つ前に作られたモデルのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この段階では、スタンドとしての必要要素抽出を目的に試行錯誤していました。 モデル作成にあたり考えていたのは、
・強度確保
・iPhoneの下部を押さえる仕組み
・傾斜角
・設置方法
・ライトニングブロックをつけられる形状
・出来るだけシンプル
・美しい形状
・その他
でした。
で、上記にも記載しているとおり、
・iPhoneの下部を押さえる仕組み
は試用検証の結果、不要でもいけるとわかったので、製品版ではなくしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
色に関しても試行錯誤をしていました。
レゴのはっきり分類された色をどのように組み合わせるがいいのか?
この段階では、近似二色の配色で試行錯誤していました。
実は、この手の付け根の部分は少し稼働します。
使うに当たって支障を来すほどではないのですが、こういう稼働や動く仕組みもレゴテクニックならではの醍醐味です。
PAGETOP
Copyright © SmartStand.Club All Rights Reserved.