レゴブロックで作るiPhoneスタンド

Proto-PW0003

試作モデル番号 Proto-PW0003

企画段階の初期(2012年頃)オリジナルを作ろうという事で作ったのがこのモデルです。
今でも結構いけているモデルだと思います(自画自賛)
いろんなバリエーションを作ったのですが、リフトアームだけでなくコネクタを多用しました。
このように囲みを作ってしまうと、安定感はあるのですがiPhoneがでかくなった時は、それに併せてサイズ変更していくのが楽しいところでもあり悩ましいところでもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コネクタといわれるタイプのレゴブロックで囲みを作ったタイプです。
このモデルでもいろんな検証をしましたが、一番の検証は囲みの有効性です。
一番の問題点は、iPhoneケースの対応でした。 ブックカバータイプのケースだと難しいのもあり、
かといって、囲みを大きくすると不格好になってしまう。
というところで、悩みました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
結局は囲みをなくすことでiPhoneケースへの対応を解決したのですが、
モデルを特定すれば非常に安心感のある形状だと思っています。
よろしければ是非作ってみてはいかがですか?
カバーなしであれば、iPhone6まではOKです。
PAGETOP
Copyright © SmartStand.Club All Rights Reserved.