レゴブロックで作るiPhoneスタンド

オリジナルスマートスタンドの作り方案内

  • HOME »
  • オリジナルスマートスタンドの作り方案内

オリジナルスマートスタンドの作り方

レゴブロックの種類

レゴブロックには、様々なブロックがあります。
低年齢向けの大きいブロック「デュプロ」
よく知られているサイズの、造形が得意なブロックは「システム系」と言われています。
歯車や動くピストン、縦横自在に接続できて機械構造が作れる「テクニック系」というブロック
そのブロックを使ってロボットなんかも作れる「マインドストーム」
今回は、基本構造部分はテクニック系のブロックが必要になります。その上で様々なアレンジをしてみてください。
こちらのページでレゴの魅力や購入先を紹介しています。

オリジナルスマートスタンドの作り方のコツ

ライトニングブロックは、普通のレゴブロックにもつながりますが、テクニック系のブロックとつなげる事により、構造的な強度を確保しています。
従って、当社のスマートスタンドはテクニック系のブロックを中心として組み立てられています。
どんなモデルを作る事ができるかは、スマートスタンドのアレンジ例のページを参考にして下さい。

ライトニングブロックの仕組み

透明のブロックがライトニングブロックです。
二つの部品からなっています。
リングブロックはライトニングケーブルの端子を固定する役割があります。
レゴブロックとつなげるには、テクニック系の固定ペグというブロックを使い、リフトアームと固定しています。
他にも固定方法があると思いますが、これがスタンダードでかつ強度の確保できる固定方法です。

img__2240237_2015-02-24 img__7177173_2014-07-17 img__9110018_2014-09-11
img__9120004_2014-09-12 img__7177232_2014-07-17 img__7217263_2014-07-21

五十川芳仁氏のご紹介と参考サンプルモデル

コンテストの審査員を務めて頂くテクニックマイスター 五十川芳仁氏に、システム系とテクニック系のサンプルを1つづつ作って頂きました。

img_01-01_2015-01-20 img_01-02_2015-01-20 img_01-03_2015-01-20
img_02-01_2015-01-20 img_02-02_2015-01-20 img_02-03_2015-01-20

五十川氏はレゴブロックを使った様々な作品を公開しています。
スマートスタンド以外の素晴らしい作品はこちらから見ることができます。是非のぞいてみてください。レゴブロックの膨大な可能性の片鱗を見ることができます。

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © SmartStand.Club All Rights Reserved.