レゴブロックで作るiPhoneスタンド

よくある質問

よくある質問

他のレゴブロックも使えるのですか?

使えます。但しレゴテクニックという種類のブロックを主に使っています。
通常の重ねていくブロックに加えて、棒のようなものを接続したりギアなどがあり機械的な構造を作ることが出来る楽しいブロックです。
もしお買い求めになるのであれば、Amazonや楽天で「レゴテクニック」と打ち込んで検索してください。
またパッケージにも「TECHNIC」と英語で記載されています。
このサイトでも市販のレゴブロックを使って組み立てたスタンドを随時紹介していく予定です。

スタンドの組み立ては難しいですか?

スタンドの基本は、レゴブロックです。
ドライバなどを使うわけではありません。はめ込みなどの作業が主です。
シンプルな構造ですので、簡単に組み立てられます。
取扱説明書の組み立て方を見ながら是非挑戦してみてください。

粘着マットが中々切れないのですが?

この粘着マットは性能が良いため、ハサミに付着してしまう事があります。
切る前に、ハサミを水で濡らすと、付着を減らす事が出来ます。
ハサミを濡らした場合は、錆びないように水気を必ずとって下さい。またハサミを扱う作業をする際は、手などをケガしないようにお気を付け下さい。

粘着マットの粘着力が落ちてきたみたいなのですが?

この粘着マットは水道水などで粘着面を流すことにより粘着力が回復いたします。
但し、何度も剥がしたり付けたりする、付着面が汚れている、経年劣化などの理由から粘着力が落ちてくることもございます。
その場合は、市販の「IB Dragon」をお求めの上、ご利用下さい。

Lightning-USBケーブルは入っていますか?

入っていません。
iPhone等を購入した際に付属されているアップル純正のケーブルを利用するか別途アップルの純正品をご用意下さい。

アップル社以外のLightning-USBケーブルでも使えますか?

使えません。
ライトニングブロックは、アップル純正のLightning-USBケーブルのサイズに合わせて作られています。
必ずアップル純正のLightning-USBケーブルを御利用ください。

片手で本当に抜き差しできるのですか?

抜き差しする際に、Lightning端子の方向に合わせて抜く必要があります。
変な角度をつけると端子や本体を痛めることになるので気をつけてください。
片手で抜き差しをできるようにしているのは、このサイトで紹介している粘着マット「IB Dragon」のお陰です。
この商品は東急ハンズなどで一般的に販売されています。

自分の持っているケースがつかえますか?

ある程度までのケースならば使えるのですが、全てのケースで確認されているわけではありません。
目安として、次の点を確認ください。
利用出来るケースの目安
・iPhone背面の部分のカバーの厚さが5mm以下
・iPhone底面の部分のカバーの厚さが5mm以下
(この条件を満たしていても使えない場合もございます。ご了承下さい)

iPadでは使えないのですか?

iPadでも使えます。
しかしModel-01のスマートスタンドは、小さいためバランスが悪く倒れてしまいます。
もしModel-01につけるのであれば、市販のレゴテクニックのブロックを追加しiPadでも安定して使える形状のスタンドにして利用してください。
(必ずiPadやケース等に負担の掛からない、倒れないなど安全な安定した形状にし、端子に負担の掛からない脱着方向でご利用下さい)

他のカラーセット、前に売っていたカラーセットが欲しいのですが?

カラーセットに関しては、原則 全て数量限定販売となっています。
時期はお約束できませんが、事前予約カラーセット販売を始める予定です。
ご了承いただきますようお願いします。

他のモデルも販売されるのですか?

時期はお約束できませんが、他形状のモデルも販売する予定です。

余分なレゴブロックが入っていたのですが?

製品によっては、予備ブロックが入っている事があります。
予備のブロックですので、そのままお使い下さい、

ライトニングブロックはレゴ社のライセンス商品ですか?

違います。
当社のオリジナル商品となっています。
ライトニングブロックの利用用途上の理由からレゴ社の規格とは一部違う設計寸法を採用しています。同梱されているレゴブロックはレゴ社の正規品ですが、本商品に対する問い合わせは、レゴ社ではなく当社へお問い合わせ下さい。

 

PAGETOP
Copyright © SmartStand.Club All Rights Reserved.